サッカーの第100回全国高校選手権福井県大会は10月24日、坂井市のテクノポート福井スタジアムと日東シンコースタジアム丸岡で準々決勝4試合を行う。4連覇を狙う第1シード丸岡は、ノーシード勢で唯一勝ち残ったダークホース鯖江の挑戦を受ける。

■準々決勝のカード

▽テクノポート福井スタジアム
丸岡―鯖江(11:00)
藤島―福井工大福井(13:30)

▽日東シンコースタジアム丸岡
金津―福井商業(11:00)
北陸―啓新(13:30)

 9月26日に2回戦を行い8強が出そろった。丸岡は勝山を18-0で退け順当に初戦突破。14年ぶりの全国選手権を目指す第2シード福井商業も若狭に18-0と大勝し、準々決勝では昨年4強の金津と激突する。

 昨年初戦敗退の憂き目を見た第3シード北陸は武生を11-0と圧倒し再起の兆し。準々決勝は啓新との好カードとなった。第4シード福井工大福井は三国を8-0で破り6年連続の8強。藤島と4強を懸けてぶつかる。

準々決勝からテキスト速報

 福井新聞社は電子新聞「福井新聞D刊」で第100回全国高校サッカー選手権福井県大会の準々決勝以降の試合をテキスト速報します。

⇒高校サッカー福井県大会テキスト速報