穴田川沿いのコスモスに見入る参加者=10月17日、福井県鯖江市新町

 コスモスを約8万本植栽し、花のまちづくりに力を入れる福井県鯖江市新横江地区で10月17日、コスモスふるさとウオーキング(福井新聞社後援)が新横江公民館を発着点とする約6キロのコースで行われた。約150人の参加者がピンクやオレンジに咲き誇るコスモスを楽しみ、地域の魅力を堪能した。

 午前8時過ぎに出発し、近くの穴田川沿いに咲くコスモスを満喫。ほかにも本山證誠寺(横越町)、北陸地震観測所跡(下新庄町)など5カ所を巡り、それぞれの歴史に思いをはせた。コスモスの刻印入り特製まんじゅうも配られ、両親と参加した女児(5)は「めちゃくちゃ楽しかった」と笑顔だった。

 ウオーキングはコロナ禍で中止になった地区体育大会の代替事業として、地区の住民団体代表らで構成する実行委員会が実施した。