第145回北信越地区高校野球大会は10月16日、長野県内の3球場で開幕。松本市野球場の1回戦第2試合は、敦賀気比(福井3位)が富山第一(富山1位)を8―1(7回コールド)で下し、準々決勝に進出した。

敦賀気比
002  102  3…8
000  001  0…1
富山第一

■敦賀気比 上加世田頼希-渡辺優斗
■富山第一 小林路春-菊地謙伸

⇒【敦賀気比―富山第一】全打席の結果はこちら

 敦賀気比は三回、2死二塁から春山陽登が適時打を放ち先制。石原幹太も適時打を放ちこの回計2点を挙げた。四回に1点を加え3点差で迎えた六回、伊藤剛志、浜野孝教の連打で2点を奪うと、続く七回には岡村颯樹と米満晴の適時打などで3点を追加し試合を決定づけた。

 富山第一は六回、村亮佑が本塁打を放ち1点を返したが、その後得点を挙げることはできなかった。

■高校野球北信越地区大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で高校野球北信越地区大会の全試合を打席ごとに速報します。スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら