選挙の日、濃厚接触者どう投票?

 福井県選管は10月12日、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者の投票について「不要不急の外出には当たらず、投票所での投票は可能」との見解を示した。他の有権者がいない時間帯に投票してもらうなど、感染防止策を講じる必要があるため「事前に各市町選管に相談してほしい」と呼び掛けている。

 濃厚接触者の投票を巡っては総務省が6月、投票所で投票できるよう各都道府県選管に対応を要請している。

 コロナ感染により自宅やホテルで療養する有権者には郵便投票が適用される。衆院選では初めてとなる。濃厚接触者は郵便投票の対象にはならない。