新潟県勢3校でトップの打率、防御率を誇る。第3代表決定戦を競り勝ち、北信越切符をつかんだ。

 チーム打率は3割7分7厘。4割8分の1番水瀬から、下位まで振れている。中軸の幌村黛汰、江柏葳は力がある。幌村は全6試合で安打を放ち、江は9安打中6本が長打と迫力満点だ。下位を打つ竹部新之介も打率5割をマークしている。

⇒2021秋北信越トーナメント表を見る

 チーム防御率1・76の投手陣を支えるのは主戦茨木秀俊。第3代表決定戦では13三振を奪い、完封勝利を収めた。140キロ超の直球とブレーキの利いた変化球を操り、打者を翻弄(ほんろう)する。投球回数を上回る三振を奪った幌村らが控え、層は厚い。

 今夏、先発出場したメンバーが多く経験豊富だが、県大会では残塁の多さや走塁ミスなど、粗さが見えた。北信越大会では出塁した走者をきっちりかえし、着実に得点したい。

選手一覧

部長 浅川節雄
監督 芝草宇宙
投 茨木秀俊 (2) 184 83 右右
捕 竹部新之介(1) 180 85 右右
一 浮ケ谷航平(1) 180 82 右右
二 早坂晃  (1) 175 67 右右
三 田耿豪  (2) 174 74 右右
遊 水瀬匡亮 (2) 166 60 右右
左 江柏葳  (2) 184 80 右左
中 幌村黛汰 (2) 178 66 右左
右 長澤光琉 (1) 168 70 左左
  成瀬望歩 (1) 172 76 右右
  田中敦也 (2) 176 75 左左
  細貝拓夢 (2) 180 68 右右
  長谷川晴也(1) 170 77 右右
  風間結斗 (2) 171 65 右右
  高橋心  (2) 170 63 右左
  冨岡斗和 (1) 168 64 右右
  服部太海 (1) 177 78 右左
  工藤綱正 (2) 167 65 右左

※左から守備位置、名前、学年、身長、体重、投打、主将は水瀬匡亮