越のルビーを使ったトマトジュース「クレイジートマト」(レディーフォーHPから)

 福井県の三里浜砂丘地でミディトマト「越のルビー」を栽培しているインドネシア出身のIMADE AGUS ARIANA(イマデ アグス アリアナ)さんが、完熟収穫にこだわった越のルビーのトマトジュースを開発した。AGUSさんは10月1日、クラウドファンディングのレディーフォーで本格販売に向けた費用50万円の寄付募集を開始した。

▽実行者:IMADE AGUS ARIANAさん
▽目標金額:50万円
▽締め切り:10月31日
▽ギフト:5千円から3万5千円まで7種類

 AGUSさんのトマトジュースは朝採れで完熟収穫の越のルビーを使用。商品名は「クレイジートマト」で、トマト栽培への没頭ぶりを表現した。AGUSさんは新商品を通じ、福井県の特産野菜である越のルビーの認知度を全国に広めたいとしている。

 このプロジェクトは福井県による「ふるさと納税による新事業創出支援事業」の認定案件で、福井新聞社と福井銀行も協力している。寄付額のうち2千円を除く金額が税控除の対象となるため、自己負担2千円でプロジェクトの後押しができる(寄付者の給与収入などにより控除額に上限あり)。