サンプラチナフレームの眼鏡(レディーフォーHPから)

 福井県鯖江市の眼鏡フレーム企画卸「オプト.デュオ」が、合金「サンプラチナ」を用いた眼鏡フレームの商品開発を進めている。同社社長の山岸誉さんは10月1日、クラウドファンディングのレディーフォーで資金100万円の寄付募集を開始した。

▽実行者:山岸誉さん(有限会社オプト.デュオ)
▽目標金額:100万円
▽締め切り:10月31日
▽ギフト:5千円から5万円まで11種類

 山岸さんによると鯖江ではかつて高級素材としてサンプラチナの眼鏡フレームが製造されていたが、軽量なチタンに主役を取って代わられた。山岸さんはあらためてサンプラチナのフレームを開発し、高級素材に再び脚光を当てることで産地を元気づけたいとしている。

 このプロジェクトは福井県による「ふるさと納税による新事業創出支援事業」の認定案件で、福井新聞社と福井銀行も協力している。寄付額のうち2千円を除く金額が税控除の対象となるため、自己負担2千円でプロジェクトの後押しができる(寄付者の給与収入などにより控除額に上限あり)。