シカ肉へしこの試作品(レディーフォーHPから)

 福井県おおい町名田庄地区のNPO法人「森林楽校・森んこ」が山村の特産品として、福井県の伝統料理「へしこ」をシカ肉で作り商品化する計画を進めている。同NPOは9月27日、クラウドファンディングのレディーフォーで資金120万円の寄付募集を開始した。

▽実行者:NPO法人森林楽校・森んこ(萩原茂男代表)
▽目標金額:120万円
▽締め切り:10月29日
▽ギフト:3千円から10万円まで12種類

 同NPOはこれまでもシカに特化したご当地グルメを地区内の茶屋で提供し、シカによる森林食害の啓発に努めてきた。新メニューを通してシカ肉の有効活用を一層進め、山村の活性化につなげたいとしている。

 このプロジェクトは福井県による「ふるさと納税による新事業創出支援事業」の認定案件で、福井新聞社と福井銀行も協力している。寄付額のうち2千円を除く金額が税控除の対象となるため、自己負担2千円でプロジェクトの後押しができる(寄付者の給与収入などにより控除額に上限あり)。