「うみのいえ」の改修イメージ(レディーフォーHPから)

 自然豊かな環境で子どもたちの創造性を育む拠点を開設しようと、東京都から福井県池田町に家族で移住した米村智裕さんが同町の古民家改修に着手する。米村さんは9月27日、クラウドファンディングのレディーフォーで資金130万円の寄付募集を開始した。

▽実行者:米村智裕さん
▽目標金額:130万円
▽締め切り:10月29日
▽ギフト:5千円から10万円まで5種類

 拠点施設は「うみのいえ」と名付け、音楽室やアトリエ、図書室を整備する。音楽教諭の米村さん自身が子どもたちに芸術レッスンを行うほか、自然環境を生かした自由研究の場とする。米村さんは子どもたちに「うみのいえ」での体験を通して、未来を生きる力を養ってほしいとしている。

 このプロジェクトは福井県による「ふるさと納税による新事業創出支援事業」の認定案件で、福井新聞社と福井銀行も協力している。寄付額のうち2千円を除く金額が税控除の対象となるため、自己負担2千円でプロジェクトの後押しができる(寄付者の給与収入などにより控除額に上限あり)。