総菜のイメージ(レディーフォーHPから)

 福井県越前市出身でゲストハウス運営などを行う会社代表の河村亜紀さんが、故郷の商店街にある空き家を改修し、総菜店を開業することを目指している。河村さんは9月27日、福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で設備費用300万円の募集を開始した。

▽実行者:河村亜紀さん(合同会社JOY CIRCUS代表)
▽目標金額:300万円
▽締め切り:11月5日
▽リターン:5千円から10万円まで11種類

 啓新高校調理科OGの河村さんは、兵庫県淡路市で合同会社「JOY CIRCUS」の代表を務めている。今回リニューアルする空き家はJR武生駅に近い大正期の物件で、総菜の製造設備を導入して2022年1月の店舗プレオープンを目指す。河村さんは季節の総菜を店舗とオンラインで販売し、食を通じた商店街と社会の活性化を目指したいとしている。

 【ミラカナ】福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス。県内でさまざまなプロジェクトを始める人の資金調達を応援するプラットフォームとして2018年4月に福井新聞社、福井銀行、レディーフォーが連携して始まった。21年6月から福邦銀行が事業に参画した。