北信越地区高校野球福井県大会3位決定戦・敦賀気比―丹生 7回敦賀気比、逆転のホーム=9月25日、福井県営球場

 第145回北信越地区高校野球福井県大会は9月25日、福井県営球場で決勝戦と3位決定戦を実施。第1試合の3位決定戦は敦賀気比が丹生を8―3で破り、北信越大会(10月16日~・長野)の出場残り1枠を得た。

⇒【写真特集】敦賀気比―丹生(写真26枚)

敦賀気比
200  000  204…8
300  000  000…3
丹生

■敦賀気比 上加世田頼希―渡辺優斗
■丹生 井上颯太―木津慎之介

⇒【敦賀気比―丹生】全打席の結果はこちら

 敦賀気比は初回2死二、三塁から石原幹太の二塁打で2点を先制。その裏3点を奪われ1点を追う展開になった。三回は、上加世田頼希の左前打などで1死満塁とチャンスを作るも続かず得点することができなかった。しかし、2―3で迎えた七回1死一、三塁から上加世田の犠飛で三走が生還し同点。守備の乱れを突き2死三塁となり、石原のタイムリーで1点勝ち越した。九回には4点を加え、勝利をもぎ取った。

 28年ぶりの秋の北信越大会出場を狙う丹生は、2点を追う一回裏、2死満塁から梅田臨太朗の内野安打で二者生還、続く牧野喬悟も内野安打で1人返し逆転に成功した。三回は1死満塁、六回の2死一、二塁のピンチは守り切ったが、七回に2失点、九回に4点奪われ、涙を飲んだ。

■高校野球福井県大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら