若手蔵元をたずねて。
 
 


日本酒には酒蔵のスピリットがあらわれます。
伝統をまもりながらも柔軟な
姿勢で“新しい酒造り”に挑む
次の蔵元をたずねました。

 

秋深き、ひやおろし。

 

 


夏の間熟成させた「ひやおろし」は
角が取れたふくよかな味わいで
秋の味覚と相性抜群です。

「十人十色」の店主が考案する
ひやおろしと引き立て合う
秋のおつまみレシピを紹介します。

 

 


10月1日は「日本酒の日」。
福井でも、秋に収穫した米で酒造りが始まる頃です。
美味しいふくいの酒で秋の訪れを感じてみては。

 

ふくいの美味しいお酒。

≫【月刊fu】デジタル版はコチラ

※デジタル版をご覧いただくには「福井新聞D刊プラン」のご登録が必要となります。

 

 
若手蔵元をたずねて。
秋深き、ひやおろし。

 

Regulars

≫【月刊fu】デジタル版はコチラ

※デジタル版をご覧いただくには「福井新聞D刊プラン」のご登録が必要となります。

 

 
 
New Standard
中村理聖「日々、色いろ」
ほくりく発酵ツーリズム
新店情報「What's New!?」
わたしのカーライフ
ふくい微事記
ひととどうぐ 口垣内 淳人さん
リュクスなひととき
或る場所のアート
かわいくて、おいしい手みやげ
一飯三菜べんとう
嶺南こんにちは通信
EVENT INFORMATION
ローカル食遺産
今月のキニナール
読者アンケートプレゼント

 

≫巻頭特集『チルしよう』はこちら

≫【月刊fu】これまでの記事はこちら