第145回北信越地区高校野球福井県大会2回戦・武生―敦賀気比 五回、4点目のホームを踏む敦賀気比の河合陽一=9月18日、福井県の敦賀市総合運動公園野球場

 第145回北信越地区高校野球福井県大会は9月18日、福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で2回戦4試合を実施。敦賀市総合の第2試合は敦賀気比が武生を9―0(七回コールド)で破り、準々決勝へ進出した。

武生
000  000  0…0
010  134  ×…9
敦賀気比

■武生 石川薫、宇野晃生―平澤秀太
■敦賀気比 桶谷司、田中悠希矢―渡辺優斗

 敦賀気比は二回、2死二塁から渡辺優斗の適時打で1点先制。四回は先頭の上加世田頼希が死球で出塁、守備の乱れと犠打で1死三塁から石原幹太の左前適時打で2点目。五回に3点を加えると、六回には岡村颯樹、上加世田、春山陽登の三連続タイムリーで9―0とし試合を決めた。先発の桶谷司は6回2/3を無失点、最後は田中悠希矢がしめた。

 武生は1点を追う四回、谷口康介が無死から出塁、武田成生の犠打で同点のランナーを二塁へ進めたが続かず無得点に終わった。六回にも2死二塁と得点圏へ進めるもチャンスを生かせなかった。武生の先発石川薫は四回まで敦賀気比打線を2失点と抑えていたが、五回に捕まった。

⇒【武生―敦賀気比】全打席の結果はこちら

■高校野球福井県大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら