第145回北信越地区高校野球県大会第3日は9月18日、2回戦に入り、福井市の福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で6試合が行われる。福井県高野連の同日午前6時30分の発表によると、台風14号接近に伴う雨により、福井県営球場の試合は予定より1時間遅れ、敦賀市総合運動公園野球場の試合は予定時刻通り実施するとしている。

 同日は今夏の甲子園に出場した敦賀気比が登場。1回戦で17得点して五回コールド勝ちした武生と敦賀総合の第2試合でぶつかる。県営球場の第2試合では、初戦で延長十一回サヨナラ勝ちを収めた羽水と、七回コールドで初戦を突破した武生商工が顔を合わせる。

 上位3チームは北信越地区大会(10月・長野)に出場する。同大会の成績は、選抜大会出場校選考の重要な参考資料となる。

⇒秋の高校野球福井県大会トーナメント表

 予定変更後の18日の試合スケジュールは以下の通り。

▼2回戦
【県営】
丹生―鯖江(午前10時)
羽水―武生商工(午後0時40分)
啓新―福井農林(午後3時20分)

【敦賀総合】
藤島―北陸(午前9時)
武生―敦賀気比(午前11時40分)
大野―若狭(午後2時20分)

※ベンチは左が一塁側。「武生商工」は武生商工商業キャンパスと武生商工工業キャンパスの連合チーム

■高校野球福井県大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で高校野球福井県大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。