2021年9月18日午前5時時点の台風14号の現在位置と予想経路図(気象庁HP引用)

 気象庁によると、台風14号(チャンス―)の現在位置は2021年9月18日午前5時時点で、和歌山県和歌山市の南西約40キロを1時間に35キロの速さで東に進んだ。気象庁の進路予想によると、四国を通過した後、同日中に紀伊半島を横断、東日本に向かう見込み。⇒【続報】正午時点の現在位置

 台風14号は17日午後7時前、福岡県福津市付近に上陸。18日午前5時現在、和歌山県和歌山市の南西約40キロを東に時速35キロで進んだ。中心気圧は994ヘクトパスカルで中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル。中心から約330以内は風速15メートル以上の強風域になっている。

 紀伊半島を横断した後、18日午後3時時点では静岡県浜松市の南南西約70キロに到達、東へ時速30キロで進むとみられる。19日午前3時ごろには千葉県館山市の南約30キロまで到達、温帯低気圧に変わっているとみられる。気象庁の予報では18日午後3時時点で中心気圧996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速20メートル、最大瞬間風速30メートル。19日午前3時時点では温帯低気圧に変わっているとみられ、最大風速18メートル、最大瞬間風速25メートルの見込み。