アートエンブが開発した恐竜ワッペンキーホルダー(レディーフォーHPから)

 繊維製品製造加工のアートエンブ(福井県あわら市清王)が、恐竜王国福井の魅力を伝える刺繍の恐竜ワッペンを製作した。同社は9月15日、クラウドファンディングのレディーフォーで新商品開発や販促の費用100万円の寄付募集を開始した。

▽実行者:株式会社アートエンブ
▽目標金額:100万円
▽締め切り:10月29日
▽ギフト:3千円から50万円まで12種類

 同社によると福井県内の土産店で販売されている恐竜グッズは県内製造のものが少なく、観光消費が地元に十分還元できていないという。同社は刺繍の技術を生かして作った恐竜ワッペンをキーホルダーとして展開し、恐竜と繊維という福井の強みを全国に発信したいとしている。

 このプロジェクトは福井県による「ふるさと納税による新事業創出支援事業」の認定案件で、福井新聞社と福井銀行も協力している。寄付額のうち2千円を除く金額が税控除の対象となるため、自己負担2千円でプロジェクトの後押しができる(寄付者の給与収入などにより控除額に上限あり)。