台風14号の予想経路図=2021年9月16日午前9時時点

 台風14号は18日朝にかけて福井県内に最接近する見通しとなっている。福井地方気象台は同日昼前にかけて警報級の大雨となる可能性が高いとして、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水への注意・警戒と早めの備えを呼び掛けている。

 台風14号は16日、東シナ海を北寄りに進んだ。17日から18日にかけて、西日本から東日本を横断する見込みで、19日朝までに温帯低気圧に変わるとみられる。

 福井県内では、18日未明から昼前にかけて、局地的に1時間に40ミリの激しい雨が雷を伴って降る見込み。18日正午までの24時間予想雨量は嶺北、嶺南とも多い場所で100~200ミリ。17日から次第に風が強まり、18日に県内で予想される最大風速(最大瞬間風速)は陸上14メートル(25メートル)、海上19メートル(30メートル)。波の高さは3メートル。強風や高波、高潮、落雷にも注意を促している。