福井ユナイテッドFC-富山新庄クラブ 前半、左サイドを攻め込む野中魁(中央)=9月12日、富山県総合運動公園陸上競技場

 サッカー北信越リーグ1部第17節は9月12日、富山県富山市の富山県総合運動公園陸上競技場などで3試合が行われた。首位の福井ユナイテッドFCは2位の富山新庄クラブに0―1で敗れ、今季2敗目を喫した。優勝の可能性が残る3位アルティスタ浅間(長野)の試合が新型コロナウイルスの影響で延期となったため、リーグ優勝は浅間との最終第18節に持ち越しとなった。

 福井は前半、FW我那覇和樹やFW野中魁らのシュートでゴールに迫ったが、GKの好セーブなどに阻まれ無得点。0―0の後半31分にCKから失点した。

⇒【特集】福井ユナイテッドをもっと知る

 最終節は19日、福井県坂井市のテクノポート福井スタジアムで行われ、浅間に引き分け以上で優勝が決まる。

⇒福井ユナイテッドの記事が満載(D刊)