-日本勢として57年ぶりに進出した東京五輪男子110メートル障害準決勝は、8台目のハードルを越えた直後に転倒。隣の選手に体が触れたこともありバランスを崩した。 「決勝を目指す中で準決勝を一番重要視して...