河合永充氏

 福井県永平寺町の河合永充町長(48)=松岡室=が9月6日、2022年3月の任期満了に伴う町長選挙について、3選を目指して立候補することを表明した。

 河合氏は同日の定例町会で、伊藤博夫町議の一般質問に答える形で出馬の意向を明らかにした。新型コロナウイルスや防災の対策など町政を取り巻く課題を列挙し「道半ば、志半ばのものもある。引き続き町政を担い、一生懸命働かせてもらいたい」と強調した。

 表明後、記者団の取材に「コロナ禍で止まっていた政策を戻していくには時間が掛かる。都市計画の見直し、小中学校の在り方の検討などもある」と3期目を見据えた課題を語った。

⇒【選挙スケジュール】福井県内2021年の首長選挙日程

 河合氏は福井工業大学卒。2006~13年に町議を務めた後、14年の町長選に立候補して当時の現職との一騎打ちを制して初当選。18年には、無投票で再選した。
 同町長選では現在、ほかに表立った出馬の動きはない。