福井新聞社内に開設された、動画撮影やライブ配信ができるスタジオ=福井県福井市大和田2丁目

 福井新聞社と福井銀行は9月6福井県内企業など向けに動画制作サービスを始めた。自社ブランディングや新商品PR、採用活動など、企業の動画活用は年々増加しており、多様化するニーズにこたえていく。

 福井新聞社は6月30日、動画コンテンツの撮影やライブ配信ができるスタジオを本社内に開設。企業、団体などによるオンライン配信や動画制作を支援できる環境を整備した。

 動画を活用した企業のマーケティングや自治体のプロモーション事業に取り組んでいるほか、8月28日にはユーチューブの福井新聞チャンネルで動画特別番組を6時間配信した。

⇒特番「LIVE DAY」を見る

 今後、福井銀行は福井新聞社の動画制作、ウェブプロモーション手法を顧客へ提案。顧客と福井新聞社が動画作成などの契約を結び、販売促進といった課題の解決に貢献していく。

 福井銀行の担当者は「動画制作だけにとどまらず、プロモーションの手法なども提案することで、顧客のニーズにこたえていきたい」と話す。福井銀行の各営業店で相談を受け付けている。