北陸新幹線敦賀駅(手前)=2020年12月、福井県敦賀市(福井新聞社ヘリから撮影)

 2024年春の北陸新幹線敦賀駅開業に向け、福井県敦賀市が新幹線敦賀駅のホームで流れる“敦賀らしい”発車メロディーを募っている。9月10日まで。

 北陸新幹線に親しみを持ってもらおうと企画した。

 市によると、各地の新幹線駅では県歌や童謡、唱歌のほか、地元出身の音楽家によるオリジナル楽曲が使われている。敦賀市内の国道8号沿いにモニュメントが並ぶ「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」のテーマソングを使っている駅もあるという。

 応募は、採用してほしい1曲やその理由などを書いて市のホームページから申し込む。応募用紙を市新幹線整備課や敦賀駅交流施設オルパークに提出してもよい。特定の商品や企業を連想させる曲は除外する。

 応募内容を踏まえ、年度内にJR西日本が正式な発車メロディーを決定する。市の担当者は「敦賀になじみがある曲が集まってほしい」と期待していた。

 問い合わせは敦賀市新幹線整備課=電話0770(22)8242。