桐生祥秀

 福井県福井市の9・98スタジアムで8月27、28日に行われるナイター陸上競技会「アスリート・ナイト・ゲームズ・イン・フクイ」(福井新聞社特別協賛)に、東京五輪男子400メートルリレー代表で男子100メートル元日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)が出場することが11日までに決まった。

 桐生は男子100メートルに出場する。既に出場が決まっていた多田修平(住友電工)やデーデー・ブルーノ(東海大学)らと激しいレースを繰り広げそうだ。

 東京五輪男子100メートル代表の小池祐貴(住友電工)は200メートルに出場。五輪男子110メートル障害で準決勝に進んだ泉谷駿介(順天堂大学)は、走り幅跳びに登場する。男子110メートル障害に出場予定だった金井大旺(福井陸協登録、ミズノ)は欠場することになった。

 主催する福井陸協は、福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」を活用して大会の支援金650万円を8月20日まで募集している。観戦券は「チケットぴあ」で販売している。

 ◇ミラカナ 福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス。県内でさまざまなプロジェクトを始める人の資金調達を応援するプラットフォームとして2018年4月に福井新聞社、福井銀行、レディーフォーが連携して始まった。21年6月から福邦銀行が事業に参画した。