和歌山県は8月11日、幼児から60代までの男女36人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は3308人になった。

 11日までに同県海南市立小学校の学童保育を利用した児童ら計5人の感染を確認。県は感染者集団(クラスター)が発生したと認定した。

 県は、不要不急の県外往来の自粛や、県外からの帰省延期や中止を呼び掛けた。飲食店への営業時間短縮の要請も調整していると明らかにした。

 福井県は8月24日まで独自の「緊急事態宣言」を発令。旅行や帰省など県外との往来は原則中止、延期するよう呼び掛けている。全国の緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の対象地域は以下の通り。

【緊急事態宣言】沖縄県、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府(8月31日まで)

【まん延防止等重点措置】北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、愛知県、滋賀県、熊本県(8月31日まで)