福井県立恐竜博物館=福井県勝山市

 福井県は8月3日、新型コロナウイルスの感染拡大特別警報発令に伴い、福井県立恐竜博物館(勝山市)など県外客の利用が多い県有4施設を8月7日から20日まで臨時休館にすると発表した。⇒特別警報に引き上げ ポイントは?

 他の施設は、福井県児童科学館(坂井市)、福井県こども家族館(おおい町)、ふくい健康の森スケートパーク(福井市)。

 恐竜博物館は県外客が9割、こども家族館は7割を占める。杉本達治知事は3日の会見で「お盆の時期は平常の2倍ぐらいの人が県外から県内に入ってくる。流入を止めることが感染拡大を防ぐ上で効果的で、県民の方にもしばらく我慢いただきたい」と述べた。

⇒福井県内の感染者数の推移

⇒福井県内のワクチン接種状況

 恐竜博物館では10月末まで特別展「海竜~恐竜時代の海の猛者たち~」(同博物館、福井新聞社主催)が開かれている。

■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。 ⇒申し込みはこちら