交通安全に関する関係閣僚会議で発言する菅首相=4日午前、首相官邸

 政府は4日、首相官邸で交通安全に関する関係閣僚会議を開き、千葉県八街市で下校中の小学生5人が飲酒運転の大型トラックにはねられ死傷した事故を受けた緊急対策を取りまとめた。通学路の安全確保と飲酒運転根絶に向けた取り組みが対策の柱。菅義偉首相は9月までに全国の通学路を点検するよう指示した。

 菅首相は、通学路の安全対策について「速度規制や登下校時間に限った車両通行止めなどのソフト面と、ガードレールなどの整備によるハード面を組み合わせた対策を10月末までに作成し、速やかに実施する」と述べた。

 また、飲酒運転の根絶へ全事業所に安全運転管理者を置くよう徹底するとした。