福井県の福井市役所

 福井県警福井南署は8月1日、窃盗の疑いで福井市職員の男(52)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後4時ごろ、同市内の大型量販店で、駐車場に設置してあるリサイクルボックスから古本35冊(時価計50円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、警戒中の警察官が発見し、容疑が分かった。この量販店のリサイクルボックスでは、本が盗まれる被害が相次いでおり、7月から警戒に当たっていたという。

 逮捕を受け、福井市は1日、男が福井市危機管理課の主幹だと明らかにした。福井市職員課によると、2021年4月に収集資源センターから危機管理課に異動。地域の見守り活動を担う防犯隊に関する事務を担当していた。勤務に問題はなかったという。

 同市職員課の三竹映子課長は「極めて遺憾。事実関係を確認した上で厳正に対処する」などとコメントした。