UMIKARAによる未利用魚プロジェクトのPR画像(レディーフォーHPから)

 福井県高浜町の町施設シーフードマーケット「UMIKARA」が、未利用魚を使った加工品の開発を進めている。同施設は7月30日、クラウドファンディングのレディーフォーで資金100万円の寄付募集を開始した。

▽実行者:UMIKARA
▽目標金額:100万円
▽締め切り:9月21日
▽ギフト:3千円から5万3千円まで10種類

【詳しくはこちら】「世界が認めた美しい海」高浜町から”おいしい循環”を拡げたい!

 7月7日にオープンした「UMIKARA」は食品スーパーとレストランが一体になった6次産業施設。魚離れや漁獲量の減少などで低迷する高浜の水産業の活性化を目指している。今回のプロジェクトでは「漁獲量が少なくロットがまとまらない」などの理由で廃棄されていた未利用魚に着目。おいしい魚加工品を売り出して高浜の漁業を盛り上げつつ、資源を無駄なく活用することで海の豊かさを守る。

 このプロジェクトは福井県による「ふるさと納税による新事業創出支援事業」の認定案件で、福井新聞社と福井銀行も協力している。寄付額のうち2千円を除く金額が税控除の対象となるため、自己負担2千円でプロジェクトの後押しができる(寄付者の給与収入などにより控除額に上限あり)。

⇒「ふるさと納税による新事業創出支援事業」プロジェクト一覧