神奈川県で7月29日、1164人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県内の1日当たりの新規感染者発表数として、過去最多を2日連続で更新した。2人の死亡も確認された。県と横浜、川崎、相模原、横須賀、藤沢、茅ケ崎の各市が発表した。

 横浜市が陽性を発表した344人のうち、209人の感染経路が分かっていない。市は通所介護施設で新たにクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 また、県は26日に感染者として発表した10代男性が、その後の検査で陰性になったとして取り下げた。

 福井県は8月20日まで独自の「福井県感染拡大警報」を発令。全ての都道府県との不要不急の往来は控えるよう求めている。全国の緊急事態宣言、まん延防止措置の対象地域は以下の通り。

 【緊急事態宣言】沖縄県、東京都(8月22日まで)

 【まん延防止等重点措置】埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府(8月22日まで)