福井県越前町で記録的短時間大雨 7月29日

冠水したアンダーパスで立ち往生する車=7月29日午前7時10分ごろ、福井県福井市花堂東1丁目付近

 福井県内は29日朝、上空の寒気や湿った空気の影響で大気の状態が不安定になり、福井市や越前町で猛烈な雨が降った。福井市は市西部の20地区の約2万8千世帯、7万4千人、越前町は朝日地区全域の約3千世帯、約8900人に避難指示を発令している。県によると同日午前9時時点で、人的被害は確認されていない。

 福井市剣大谷町で床上浸水2件、床下浸水1件、同市大森町と清水畑で床下浸水がそれぞれ2件、3件発生している。

 福井市で避難指示が発令されているのは、本郷、西藤島、大安寺、鶉、棗、鷹巣、宮ノ下、清明、社北、社南、麻生津、東安居、安居、越廼、清水西、清水東、清水南、清水北、殿下、国見の各地区。市によると、小中学校や公民館などに57人が避難している。

⇒【ライブカメラ】福井市大和田

 気象庁は、福井市付近で同日午前6時10分までの1時間に約100ミリの雨が降ったとみられるとして「記録的短時間大雨情報」を発表した。越前町上糸生でも同8時31分に同情報が出た。

 県によると、越前町上糸生で午前8時50分までの1時間に84・0ミリの猛烈な雨を記録。福井市浄土寺でも同6時までの1時間に83・0ミリを観測した。

⇒最新情報、避難所情報はこちらから

 県や福井市によると、同市国見町、高須町、市ノ瀬町、大谷町で土砂崩れが発生し、道路が通行できなくなっている。本郷地区では地区内を流れる川の水位が上昇。福井市で150戸が停電している。

 大雨の影響で、福井鉄道は全線で運転を見合わせている。JR越美北線やえちぜん鉄道は一部区間で見合わせている。

 ×  ×  ×

 福井市は29日午後4時、本郷、鷹巣、棗、鶉、宮ノ下、大安寺、西藤島、清水西、清水東、清水南、清水北、安居、麻生津、社南、清明、社北、殿下、国見、東安居、越廼に発令していた避難指示を全て解除した。