大阪府は7月27日、新型コロナウイルスに741人が感染したと発表した。死者の発表はなかった。1日の感染発表数が700人を超えるのは、大阪府などへの3回目の緊急事態宣言発令中で785人だった5月15日以来。

 新たな重症者は、基礎疾患がある50~80代の男女4人。入院中の重症者は62人となった。1週間の陽性率は4・4%。

 新規感染者のうち20代が3割超の234人。累計の感染者は11万483人になった。枚方市の医療機関や東大阪市の障害者施設など計3カ所でクラスター(感染者集団)が確認された。

 変異株用のPCR検査で、新たに男女27人がインドで最初に確認された「デルタ株」に感染した疑いがあるとされた。疑い例の累計は309人となった。

 福井県は8月20日まで独自の「福井県感染拡大警報」を発令。国の緊急事態宣言対象地域、まん延防止等重点措置対象地域との往来は控えるよう求め、その他の地域は慎重に判断するよう呼び掛けている。全国の緊急事態宣言、まん延防止措置の対象地域は以下の通り。

 【緊急事態宣言】沖縄県、東京都(8月22日まで)

 【まん延防止等重点措置】埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府(8月22日まで)