男子エペ個人3回戦で敗れた見延和靖=幕張メッセ

 東京五輪フェンシング男子エペ個人は7月25日行われ、福井県勢の見延和靖(武生商業高校出身、ネクサス)は3回戦でリオデジャネイロ五輪金メダリスト、韓国の朴相永(パク・サンヨン)に6―15で敗れ準々決勝進出を逃した。

⇒【東京オリンピック】福井県勢の活躍を随時更新中