9.98スタジアム=福井県福井市福町

 福井陸協は7月20日、8月に開く第3回ナイター陸上競技会「アスリート・ナイト・ゲームズ・イン・フクイ2021」(福井新聞社特別協賛)の支援金について、福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」を活用して募集開始した。8月20日まで。

 競技会は福井県福井市の9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で開催。今年は8月27、28日の2日間に日程を拡大、多くのトップ選手が参加する予定。レース中に軽快な音楽を流し、実況もあるなど、一般的な大会とは違う雰囲気を楽しめる。

 支援金は大会運営に活用するほか、上位選手への報奨金に充てる。目標額は300万円。3千円から5万円のコースがある。支援額に応じて、スポーツマスクやオリジナルTシャツ、招待選手のサイン入りビブス、トラックや砂場の横で観戦できる権利などのリターンがある。大会プログラムに広告を出せるコースもある。

 ◇ミラカナ 福井県に特化したクラウドファンディング(CF)サービス。県内でさまざまなプロジェクトを始める人の資金調達を応援するプラットフォームとして2018年4月に福井新聞社、福井銀行、レディーフォーが連携して始まった。21年6月から福邦銀行が事業に参画した。