高校生アスリートの祭典、全国高校総合体育大会(北信越インターハイ)は7月24日~8月24日、福井県を中心に開かれる。初日の7月24日は新潟県でバスケットボール男子の開会式があり、熱戦が幕を開ける。2020年は新型コロナウイルスの影響で史上初めて中止となり、開催は2年ぶり。⇒【特設サイト】日程一覧、チーム紹介動画も

 競技は全部で30競技あり、福井県会場は7月28日から始まる陸上、女子ソフトボールからスタート。サッカーやハンドボール、ソフトボール、ボート、自転車など12市町で13競技が行われる。石川と富山、新潟、長野の4県では各4競技、和歌山県ではヨットの試合が開かれる。福井県の「お家芸」とされるホッケーは富山県、体操は新潟県で行われる。

 総合開会式は8月13日、福井県のサンドーム福井で開かれる。新型コロナウイルス感染症の感染防止のため競技は全て無観客開催で、総合開会式も参加人数を減らして行う。

 ×  ×  ×

 福井新聞社は、ホームページ「福井新聞オンライン」にインターハイの特設サイトを開設しました。各競技の日程、結果に加え、団体チームの紹介動画などを掲載。ツイッターで高校生アスリートに向けた応援メッセージを募集しています。特設サイトからも投稿できます。寄せられたメッセージは特設サイトなどで紹介します。⇒【サイト】北信越インターハイ