福井県の坂井市役所

 新型コロナウイルスワクチン供給不足への対応として福井県坂井市は、7月25日からの集団接種1回目の新規予約を一時停止する。新規予約は8月中旬以降を見込み、ワクチンの供給量に応じて開始する。⇒【一覧】福井県内のワクチン接種情報

 16~18歳(約2700人)の接種については、医療機関などの予約に余裕があることから、接種券を1週間前倒しして7月8日に発送する。

 市は14日から新たに▽仕事や学業で海外、県外へ移動予定のある人▽仕事上、他者に接触する機会の多い人▽国が示す基礎疾患以外の慢性的な病気を抱える人―に対し、申し出に応じて接種券を送付し、ワクチンを打ちやすい環境を提供する。