福井商業高校チアリーダー部JETS

 まぶしい笑顔は、金色に輝くポンポンにも負けない。そしてキレキレのダンス。福井商業高校チアリーダー部「JETS(ジェッツ)」のパフォーマンスは会場を華やかに盛り上げ、見る人に元気を届ける。

 新型コロナウイルス対策で密集、接触しないよう、ダンスの振り付けやフォーメーションは制限されるが、全身を使ったダイナミックなダンスでカバーする。公開演技のフィナーレでは総合開会式に出演する他校の生徒たちも加わり、サンボマスターの「できっこないをやらなくちゃ」に合わせ、JETSに代々受け継がれるダンスを披露する。

 山田愛深(あみ)部長(3年)は「迫力あるパフォーマンスになる。選手たちが頑張れるように、勇気と感動を与えるパフォーマンスをしたい」。笑顔がひときわ輝いた。

  ×  ×  ×

 福井県内を中心に開かれる全国高校総合体育大会(北信越インターハイ)の総合開会式の公開演技に福井県内の高校から6団体が出演し盛り上げる。各団体の演技の見どころや意気込みを紹介する。

※2021年6月7付の福井新聞に掲載した記事です。