彩りきれいなサラダゼリー

野菜もりもり焼き肉生春巻き

 子どもが野菜を食べてくれない-。いつの時代も見られる母親の悩みに「全てを生野菜とこだわらず、食べやすくする工夫を」とアドバイスするのは福井県越前町の野菜ソムリエプロ、水嶋昭代さん(54)。食べやすさをポイントにサラダのレシピを聞いた。「この味が…」と言ってもらえますように、7月6日はサラダ記念日。

  ◇  ◇  ◇

 野菜はサッとの塩ゆでやレンジでチンなど、加熱で青臭さがなくなったり、色が鮮やかになり食欲をそそるようになります。少しでも食べやすく、また食べてみたいと思わせる方法の一つです。

 野菜を使う料理を子どもと一緒に作ることも効果的です。ライスペーパーに具材を並べて、まきまきしたり、器に野菜を入れてゼリーを流し込んだり。品種改良し癖がない野菜もあり、活用してみてください。

【彩りきれいなサラダゼリー】

▽材料(4人分)
ミニトマト10~15個
キュウリ1/3本
枝豆15個
ウズラの卵4個
ニンジン、パプリカ、オクラなど
ゼラチン5グラム
めんつゆ大さじ3

▽作り方
(1)ゼラチンに水大さじ1を入れてふやかす。
(2)めんつゆに水250ccを加えて加熱し(1)を入れて溶かし冷ます。
(3)薄切りしたニンジン、型抜きしたパプリカをさっと塩ゆで。枝豆はさやから出す。キュウリは5ミリ角、オクラは塩ゆでし薄くスライス。
(4)ガラスの器に好きな野菜や、ゆでたウズラの卵を彩りよく入れる。
(5)(2)を静かに注ぐ。
(6)冷蔵庫で1~2時間冷やす。

【野菜もりもり焼き肉生春巻き】

▽材料(4人分)
牛肉(薄切り)100グラム
ショウガ1/3かけ
サニーレタス4枚
ニンジン1/2本
キュウリ1本
パプリカ1/2個
ライスペーパー(小)4枚
★オイスターソース大さじ1
★みりん大さじ1
ごま油大さじ1

▽作り方
(1)ショウガはみじん切り、牛肉は細く切り、★をからめる。
(2)フライパンにごま油を入れて(1)を焼き冷ます。
(3)キュウリは長さ5センチほどの細切りにして塩ひとつまみかける。
(4)パプリカ、ニンジンは長さ5センチほどの細切りにし、さっと塩ゆでして冷ます。
(5)巻きすの上にさっと水でぬらしたライスペーパーを置き、(2)(3)(4)の具を載せ手前から巻く。
(6)端を切り落とし、3等分する。