防災や減災の分野で、スタートアップ(新興企業)の存在感が高まっている。九州を中心に甚大な被害をもたらした2020年7月の豪雨など、災害現場で製品やサービスを投入。高い技術や素早い開発力を生かし、現場の...