キャッチボールする広島・玉村昇悟=マツダ

 日本野球機構(NPB)は6月24日、若手有望選手が出場し7月15日に愛媛県松山市の松山中央公園野球場で行われるフレッシュオールスターゲーム、イースタン・リーグ選抜―ウエスタン・リーグ選抜のメンバーを発表し、西武のドラフト1位ルーキー渡部ら42選手が選ばれた。

 福井県勢では広島の玉村昇悟(丹生高校出身)が選ばれた。新人では巨人の平内、ヤクルトの木沢、ソフトバンクの井上らも選出された。渡部は「大学時代にプレーしたことがあるスタジアムでまたプレーできるのが楽しみ。持ち味である長打力を見せることができるよう頑張る」と意気込んだ。