神奈川県で6月22日、新型コロナウイルスに感染した2人の死亡と、163人の感染が明らかになった。県と横浜、川崎、相模原、横須賀、藤沢、茅ケ崎の各市が発表した。

 横浜市では60人の感染を確認。これまでに従業員2人の感染が判明していた物流会社で、3人が陽性となり、市はクラスター(感染者集団)と認定した。

 福井県は7月4日まで独自の「福井県感染拡大警報」を発令。国の緊急事態宣言対象地域とまん延防止等重点措置対象地域との往来は控えるよう求め、その他の地域は慎重に判断するよう呼び掛けている。全国の緊急事態宣言、まん延防止措置の対象地域は以下の通り。

 【緊急事態宣言】沖縄県(7月11日まで)

 【まん延防止等重点措置】北海道、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県(7月11日まで)