福井県庁

 福井県は6月22日、新たに10歳未満~70代の男女17人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。福井市12人、坂井市2人、越前市、越前町、南越前町各1人。県内の感染者は累計で1155人となった。

 新規感染者のうち少なくとも4人は、福井市中心部にある14の飲食店関連の感染者。6月9日以降に県内で確認された感染者100人のうち、現時点で73人に上っている。県によると、うち59人は店の従業員や利用客らで、14人はその家族ら2次感染者。

 福井市の50代男性公務員は県職員で、飲食店関連という。

 県と福井市は22日午後7時から、感染対策特別地域に指定した同市中心部の順化1、2丁目、中央1~3丁目、大手1~3丁目の飲食店を対象に、巡回活動を始める。

 約1100店の経営者や従業員を対象にした市の一斉PCR検査は23~27日、順化2丁目の錦公園で実施する。

⇒【6/22ライブ配信】福井県の会見を中継

■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。 ⇒申し込みはこちら