歌川広重の「東海道五十三次」を、河川土木技術者の目を通すと何が見えてくるか。日本水フォーラム代表理事の竹村公太郎さんは「鞠子 名物茶店」などを例に背景のはげ山に着目。江戸期、山の木は刈り尽くされていた...