インディアンス戦に先発し、7回を3安打無失点と好投したマリナーズ・菊池=クリーブランド(AP=共同)

 ダイヤモンドバックス戦の8回、代打で右前打を放つエンゼルス・大谷=フェニックス(共同)

 【フェニックス共同】米大リーグは12日、各地で行われ、マリナーズの菊池はクリーブランドでのインディアンス戦に先発して7回を3安打無失点、6三振3四球と好投した。チームが九回に同点とされたため、勝敗は付かず、4勝目はならなかった。チームは延長十回、4―5でサヨナラ負けした。

 エンゼルスの大谷は指名打者制を採用しないダイヤモンドバックスとの交流戦で4―6の八回に代打で出場し、1打数1安打で4試合連続安打を記録した。守備には就かず、チームは8―7で勝って5連勝。

 レッズの秋山はロッキーズ戦で出場機会がなかった。チームは10―3で勝ち、勝率5割とした。