高知県は6月1日、10~60代の男女25人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は1493人になった。5月9日に新型コロナのワクチンの接種を受けた70代女性が、同日中に脳梗塞を発症し、22日に死亡したことも明らかにした。女性には基礎疾患があった。接種と死亡の因果関係は不明としている。

 県は、営業時間短縮を要請した高知市内の飲食店を対象に、臨時のPCR検査センターを設置することも示した。症状がない従業員の利用を念頭に置いている。

 福井県は6月4日まで独自の「感染拡大警報」を発令。県外との往来を控えるよう求めている。全国の緊急事態宣言の実施区域、新型コロナ対応の「まん延防止等重点措置」実施区域は以下の通り。

 【緊急事態宣言】東京都、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、福岡県、北海道、岡山県、広島県、沖縄県(6月20日まで)

 【まん延防止等重点措置】埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県、三重県(6月20日まで)石川県、群馬県、熊本県(6月13日まで)