「GoToイート」の福井県のプレミアム食事券=2020年10月、福井県福井市内

 福井県は5月20日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う独自の「特別警報」を引き下げ、21日から「警報」に切り替えた。警報期間は6月4日まで。杉本達治知事は県内の新規感染者数が減少傾向にあるとして「経済再生に軸足を移す」と述べ、新規予約や販売を停止していた「ふくいdeお得キャンペーン」と「GoToイート」の消費喚起事業を順次再開する方針を示した。

 県は当初、特別警報の期間を28日までとしていた。杉本知事は20日の会見で、直近1週間の感染者数が36人、病床占有率が19・7%(58床)となり、ともに警報水準と説明。独自の緊急事態宣言を出した4月下旬に比べ「3分の1程度に下がっている」と述べた。

 一方、近隣府県は感染拡大傾向が続き「気を緩められる状況にない」と強調。県民に対し▽会話時のマスク着用の徹底▽不要不急の県外往来自粛▽早めの医療機関受診―といった協力を引き続き求めた。

 警報への引き下げに伴い、県民の県内宿泊旅行代金の最大半額(上限5千円)を割り引く「ふくいdeお得キャンペーン」の新規予約受け付けを21日から再開した。宿泊日の期限も5月31日から12月31日に延長した。8月31日までに予約した旅行が対象になる。

 旅行中に土産物店やタクシーで使えるクーポンの配布も再開。クーポンは旅行代金が1万5千円以上の場合は3千円分、旅行代金が6千円以上1万5千円未満なら2千円分となる。

 「GoToイート」のプレミアム食事券は24日午前10時から販売を再開する。これまでの事前申込制から即日販売に切り替え、1セット6千円分を5千円で販売する。1会計で4セットまで。マスク会食を推進する登録店で利用できる。

 販売場所は県内のファミリーマートからローソン全109店舗に変更。酒店や旅行代理店、商工会加盟店など県指定の87店舗でも取り扱う。ヤフーのデジタル券サービス「パスマーケット」でも購入できる。

 問い合わせはふくいdeお得キャンペーン事務局=電話0776(97)9527、県GoToイートキャンペーン実行委コールセンター=電話0776(36)9305。食事券販売店はGoToイートキャンペーン県特設サイトに掲載される。