県立大生物資源学部の深尾武司准教授がリーダーを務める国際研究チームが、大豆が洪水と干ばつに耐えるためエネルギー配分を調整している遺伝子を発見し、英植物科学誌で発表した。深尾准教授は世界初の成果と説明し...