ホワイトハウスのモニターに映し出された、州知事らと会合を行うバイデン大統領の姿=11日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米大統領(民主党)は11日、超党派の州知事らとオンライン会合を開き、新型コロナウイルスワクチンの普及促進のために、ウーバー・テクノロジーズとリフトの配車大手2社と協力し、接種拠点への無料送迎を始めると表明した。24日から7月4日の独立記念日までの間、全米で提供する。

 バイデン氏は独立記念日を新型コロナで打撃を受けた社会の正常化に向けた一つの区切りとしたい考え。同日までに成人の7割が少なくとも1回の接種を終える目標の達成を目指している。