新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が4月に発生した越前市の介護施設を運営する社が、感染が広がった経緯を独自に調査し報告書にまとめた。施設内の映像から、利用者同士がマスクを着けず対面で過ごすなど感染が起きたとみられる場面を特定。マスク着用の再徹底や従業員のフェースシールド装着などの対策が必要としている。