おおい町名田庄の山深い集落挙原に、仁徳天皇の孫市辺押磐皇子(いちのべのおしわのみこ)(おうじとも言われる)が眠ると伝わる「皇子(おうじ)塚」がある。集落が無住となって約50年。元住民の中元鉄男さん(6...