巣から顔をのぞかせるコウノトリのひな3羽と親鳥=5月10日、福井県小浜市国富地区(コウノトリの郷づくり推進会提供)

 福井県小浜市と県は5月11日、同市国富地区の人工巣塔に営巣している国の特別天然記念物コウノトリのペアが温めていた卵がふ化し、3羽のひなが誕生したと発表した。国富は国内野生種の絶滅前に、最後のふ化が確認された地で、ひな誕生は57年ぶり。